帯は柄出しで、スッキリ感を出せます

お太鼓結びの柄出しで、続き柄にするとスッキリ感を出せます


お太鼓部分とタレ部分の柄が続いていると

どうです?

とてもスッキリしているでしょ
造り帯にするとき、お太鼓結びの柄出しの工夫ができるのがメリットのひとつです

そして、腹柄出しも

胴の巻き方……右巻き、左巻きを気にしないで好きな柄を出せるのもメリットのひとつ


上の柄と下の柄では印象が違います

ガラガラしてる上の柄よりも、白地多めの下の柄にしてみました

▼こんな感じになりましたよ


今回は、お太鼓柄も腹柄もスッキリ感!を出してお仕立ていたしました

造り帯にすると毎回柄出しはキマリます!

手結びだと、気分によって柄出しの変化ができます!

お得意な方で、着物ライフをお楽しみくださいませ(^人^)

フォローする

鑑定サロン情報
住所:広島市東区
電話:080-5612-0510
営業時間:10:00~20:00(完全予約制)
定休日:年末年始・盆休