何故「ピンクのサイボーグ」なのか?かさこ塾長を算命学で読む!

算命学の基本は「オノレを知る」ことに尽きます

今日はもっと面白く算命学の応用編

算命学的開運の極意「彼を知り、己を知る」の「彼を知る」についてお話したいと思います

スペシャルゲストにご協力いただきまして

塾長が何故「ピンクのサイボーグ」として活躍されているのか?読み解いていきます

まずは、この心があるから行動に繋がることを知ってみましょう

春の草花 と出ました

イメージとしては、チューリップ畑でしょうか

春の草花は、人々を陽気にさせるとともに、いっぱい咲くという協調性の豊かさを表しています

つまり「人を楽しませる、みんなで一緒に」このキーワードを抑えておけば、塾長の行動をより深く理解できるでしょう

持ち味の特徴を抜き出すと…

宿命天中殺の方は、逆境になればなるほど強気になれる

②最身強でエネルギー指数265

トップに立つには、誰もが羨む帝王の星ナンバー2の星を持ち、かつ疲れ知らずの高エネルギー

③宿命の大きさを示す、特殊5局のひとつ、大きく動いてこそ吉

並外れた持ち味の条件が3つ以上

ゆえにサイボーグであっても不思議ではなく、むしろサイボーグではない方がおかしいくらいです

さて、ご自分の持ち味が「ピンクのサイボーグ」と同じではない場合、悲観することはありません

無理をしないで、塾長とともに歩むためには通関星(ブリッジパートナー)を探せば良いのです

つまりワンクッション置く

塾生の先輩で素敵だなと思う方の宿命を観てみましょう

自分の宿命と共通点があれば、その方が通関星となってくれます

通関星である先輩の行動を通してともに歩むと良いでしょう

誰しもが「ピンクのサイボーグ」と同じ運命にはなりません

それは宿命が違うから

だからこそ自分の持ち味にあった動きをすることが大事なのです

お時間がない為に、今日はピンクの部分には触れませんがピンクで運気を掴んでいるのも確かです

生まれた日が教えてくれる、アナタの為だけの取扱い説明書でした

(2016年11月かさこ塾広島2期・第4回プレゼン原文そのまま記載)

かさこ塾の最終回3分間プレゼンの内容になります

塾長の宿命のポイントは「レアかつパワフルでエネルギッシュ」だったから「ピンクのサイボーグ」ってことです

塾長は、ご自身の持ち味を充分に生かされています

発表の場では、トリを取らせていただき緊張感ある中でのプレゼンでしたが

広島塾生の皆さま、全国区塾生の皆さまに温かく見守ってくださり最後まで話すことができました

いただいた感想は、いまでも大事に保管しております

とても好評をいただきましたので、いつかブログ記事に出来ると良いなぁと思っていました

このたび、塾長の許可をいただき感謝しております


7月1日福岡フェスタの打ち上げの後

あっ、ピンクの塾長ではなくブラックな塾長ですね

塾長の最近の活躍にフォーカスして、もう少し算命学鑑定してみようかなと思います

続きは明日の予定です

フォローする

鑑定サロン情報
住所:広島市東区
電話:080-5612-0510
営業時間:10:00~20:00(完全予約制)
定休日:年末年始・盆休