浴衣にも夏着物にもなる洗えるハイテク素材ポリ浴衣着物のご紹介

浴衣にもなるし夏着物にもなるし

こちらが謳い文句の浴衣着物があることをご存じですか?

東レさんのセオα素材と

テイジンさんのエアロカプセル素材です

「吸汗」「速乾」「吸湿」

この3つがポイントです

織り方によっては綿の浴衣って

案外暑いんです

シボがあれば涼しいですけどね

それよりもハイテク素材の浴衣着物の方が涼しいかもしれませんよ

そして、このハイテク素材の浴衣着物

半衿ナシで浴衣としても着れるし

半衿付けて夏着物にもなるしがセールスポイント

その為か、結構なお値段だったりします

▼撫松庵さんオンラインサイトよりお借りしました

撫松庵(ぶしょうあん)公式通販サイト。レディース・メンズ・ジュニア(子供サイズ)の浴衣をはじめ、デニム着物(きもの)や洗える着物・帯・和雑貨など様々な商品を取り揃えております。「着る人が主役」のコンセプトのもと、トータルコーディネイトによるスタイリング提案を打ち出します。

数年前より、いいなぁと思っている浴衣着物です

絵羽付柄文様なので、浴衣として売っていますが

呉服業界が決めている?着物の格でいうと「付下げクラス」ですから

半衿と白足袋をプラスすれば

観劇に着て行っても見劣りはしません

ただし!こちらの浴衣着物

絵羽付けだけあって、お値段もそれなりです

(なので、いまだに購入には二の足を踏んでます)

こんな浴衣もありますので、単純に浴衣で観劇はNG!とも言い難いかなと思います

個人的には浴衣で観劇に行くのは、センスの問題かと思っています

だから、行ってはいけないとは思っていません

あくまでも、センスの問題ですから……